メガネ(愛知眼科医指定店)・補聴器(Signia 認定販売店)・調節機能解析装置導入店   ・こどもメガネ地域一番店

  • ホーム
  • Lens
  • 夜用レンズ「ナイトアシスト475」の紹介(ゲーマーの方にも)
  • 夜用レンズ「ナイトアシスト475」の紹介(ゲーマーの方にも)

    夜遅くの液晶(有機EL)を使ったパソコンやスマートフォンの操作は
    睡眠の妨げになるだけではなく様々な障害を起こします。
    (ブルーライトの解説はこちらをご覧ください。)

    今までの高性能のブルーライトカットレンズは
    435nmをカットするHOYAのレイガード435でした。
    (通常のブルーライトカットレンズは420nmが主流です。)

    今回ご紹介のレンズ「ナイトアシスト475」はニデック(NIDEK)社製です。


    図をご覧頂くとその凄さがお分かり頂けると思います。
    350nm~460nmの広帯域の光を99%カットします。
    視感透過率(人が感じる透過率)が75%以上あるので
    夜間ドライブにも問題なく使用できます。
    475nmまでカットする仕様の為レンズは黄色レンズになります。
    レンズカラーは合計4色。店頭でお試しください。
    イエローグリーン・イエローブラウン
    イエローオレンジ・オリジナルイエロー


    レンズコーティングは2種類あります。
    通常の【ハードマルチコート】と【レクアメッシュコート】です。
    夜間ドライイング主体であれば【ハードマルチコート】で問題ありませんが
    パソコンを長時間使うような方や、またゲームを長時間プレイするような方は、
    【レクアメッシュコート】をお勧めします。

    レクアメッシュコーティングとは、
    メッシュという言葉もあるように、
    六角形の特殊金属が網目状になって、
    レンズコーティングに施されています。
    このHi-コントラスト領域と
    減光領域の組み合わせによって
    レクアメッシュコーティングは
    2つの機能を生み出します。

     

    1.眩しい光を柔らかい光に変える

    六角形の特殊金属には、光を抑える働きがあります。
    それ以外の特殊金属ではない部分については、
    光を抑えずそのままの明るい光を目に伝えます。
    つまり強い光は目に負担がかかるので、
    メッシュの部分で光を柔らかい光にさせながらも、
    メッシュ以外の部分で元の光の明るさを損なわないように、
    そのままの明るい光を感じることができるようになっています。

    2.調整力を補助し、コントラストを向上させる

    メッシュ構造になっていることもあり、
    ピンホール効果に近い作用を得ることができます。
    よってコントラストを向上させる効果が期待できます。
    焦点深度が広域になるために、結果として、
    目の筋肉である毛様体筋という部分を休ませるサポートします。

    価格(1組税別)納期は2週間位です。
    1:1.60球面レンズ通常製作範囲  ハードマルチ¥26,000 レクアメッシュ¥36,000
    1:1.60球面レンズ特注製作範囲  ハードマルチ¥46,000 レクアメッシュ¥56,000
    2:1.60非球面レンズ通常製作範囲 ハードマルチ¥27,000 レクアメッシュ¥37,000
    1:1.60非球面レンズ特注製作範囲 ハードマルチ¥48,000 レクアメッシュ¥58,000

    調節機能解析装置ニデック(NIDEK)社製です。