メガネ(愛知眼科医指定店)・補聴器(Signia 認定販売店)・調節機能解析装置導入店   ・こどもメガネ地域一番店

メガネのリザック

電話: 0586-62-7372

受付時間 : 平日 AM 10:00 〜 PM 7:00

日祝~PM 6:00 定休日:水曜日

  • ホーム
  • BLOG
  • 加齢黄斑変性について
  • 加齢黄斑変性について

    眼の疾患で、「白内障」については
    ご存知の方が多いと思います。
    「白内障」に対しての、
    メガネレンズの指示の中で、
    UVカットにて作成してください!
    と必ず記載があります。
    実は、もう1つ眼の疾患で
    注意が必要なのが
    「加齢黄斑部変性」です。

    2022年5/21の大原千佳先生の
    YouTubeチャンネルにて
    解説動画があります。

    NHK健康チャンネルの
    【男性の中年以降に多く発症する目の病気 「加齢黄斑変性」とは】
    も是非ご覧ください。
    アメリカの非営利団体
    The Angiogenesis Foundation
    からの動画をご覧ください。

    リンク集の参天製薬のHPにて
    「加齢黄斑変性」の解説
    をご覧ください。その中の
    「もっとよくわかる加齢黄斑変性」
    の解説は必見です。
    また、ご自身でチェックできる
    アムスラーチャートの用紙は
    こちらのPDFを印刷してください。

    30cmほど離してシートを持ち、
    必ず片方の目を隠して、
    真ん中にある中心点を見ます。
    めがねやコンタクトレンズをしている
    場合は装着したまま行います。
    「線がゆがんで見えていないか」
    「中心点ははっきり見えているか」
    「欠けている部分はないか」
    を片方ずつチェックします。
    1つでも当てはまる症状があると、
    加齢黄斑変性など
    黄斑の病気の可能性があります。
    黄斑とは、網膜の中心部にあり、
    最も良い視力が得られる部分です。
    黄斑に障害が起きると、
    それ以外の網膜に異常がなくても、
    視力が著しく低下します。
    (NHK健康チャンネルから引用)
    シートがない場合の加齢黄斑変性のセルフチェック法

    シートがない場合は、
    障子の桟や風呂場のタイルなど
    格子状のものを片方ずつ
    見ることでもチェックできます。
    セルフチェックをして、
    異常を感じた場合は、
    早めに眼科を受診しましょう。
    こちらの表の中心部分に
    ゆがみがある方は、
    こちらのような見え方に、
    なる場合があります。
    定期的なチェックを行いましょう。
    (日本眼科学会から図を引用)
    日本眼科学会の加齢黄斑変性のページです。

    加齢黄斑変性に対しての1つの
    予防策として注目されているのが
    ブルーライトカットのレンズなのです!
    リザックで販売の
    伊藤光学工業株式会社の
    menimo(メニモ)レンズ

    ブルーライトカット・HEV・UVを
    カットするレンズです。
    HOYAのRayGuard435(レイガード435
    もお勧めしています。
    HOYAレンズ価格に、
    オプション価格は、1組¥4,400です。
    レンズカラーは全部で4色です。

    是非お試しください。