メガネ(愛知眼科医指定店)・補聴器(Signia 認定販売店)・調節機能解析装置導入店   ・こどもメガネ地域一番店

  • ホーム
  • BLOG
  • これから白内障の手術をされる方にお勧めな眼内レンズ
  • これから白内障の手術をされる方にお勧めな眼内レンズ

    参天製薬から、2019年4月に発売した保険適用の多焦点眼内レンズ
    「レンティス コンフォート®(モデル名 LS-313 MF15)」から
    さらに、乱視矯正機能(軽度の乱視)を付加した多焦点眼内レンズが
    2020年11月から販売が決定しました。
    レンティス コンフォート®と
    レンティス コンフォート トーリック®は、
    現時点で、保険適用で使用できる唯一の多焦点眼内レンズであり、
    遠方視力のみならず良好な中間視力の獲得が期待できる製品です。
    これにより、眼内レンズのみで日常の生活を過ごすことが
    可能になったことになります。
    但し、加入度数が+1.50の為、(違和感を減少するため)
    本来の近用必要度数+2.50~+3.00には度数不足です。
    生活習慣によっての見える範囲を定めないといけません。
    画像は、参天製薬の「Releae」より引用

    基本的には下方視したときに、近方をアシスト(補助)するレンズです。


    職業によっては、眼内レンズを単焦点にして
    メガネで遠近両用が快適な方もありますので
    どちらのレンズが良いのかを相談しましょう!
    ご自分の眼に合ったレンズが一番いいレンズです。
    (通常の単焦点眼内レンズが一番クリアに見えます)
    是非、白内障手術の場合は、
    眼内レンズの選択肢に、
    「レンティス コンフォート」について
    ドクターにお尋ねしてみてください。